就活で後悔したくないなら、リクナビとマイナビは今すぐ消してONE CAREERに登録しろ

悩める仔羊系就活生
スポンサーリンク

 インターン選考開始と同時に、『リクナビ』と『マイナビ』と『外資就活』を登録して謎の安心感に包まれている大学生の皆サン、お疲れ様です。

就活サイトは広告だって分かっていない学生が多すぎる。


「就活サイト何登録した~?」

「とりあえず、リクナビとマイナビと外資就活登録しとけばいいらしいよ。」



 こういう会話を聞くと、「いや、ちょっと待て待て」と思うワケです。自分で就活サイト比較するのどんだけメンドくさいんですか?この一年見る情報が自分の将来を左右するかもしれないんですよ?自分の将来考えるの、そんなにメンドくさいですか?


 言っときますけど、就活に関してはアンタらのケースワーカーを好き好んでやってくれる人間はたったの一人もいません。甘ったれないで下さい。就活時期になるとタダで寄ってきて色々紹介してくれるリクルーターがいますけど、全部連携してる企業のCM。マジで歩くCMだと思った方がいい、ああいうのは。

 リクナビもマイナビも同じです。ああいう就活サイトでインターンを探すと、「社員がイキイキと安心して働ける環境をつくり…」だの、「夢が実現できる…」だの、「個性を活かした職場で…」だの、本当に疲れて来ます。見てるだけで疲労感に苛まれて寿命縮みそうです。広告でダマしている側とダマされている側はそれでハッピーなんだろうけど、傍から見てると本当に吠えそうになる。


 その辺の大学生の価値観を頭ごなしに否定するつもりはないけど、「そんな広告で会社選ぶなんて絶対に損してるぞ!」と5億デシベルで吠えたいです、本当に。それと同時に、「自分はそういうダマしダマされる就活フィールドでこれからやっていかなきゃならないの?」という何というか、絶望感にも苛まれます。

就活サイトの現実

 大学生はああいうリクナビ、マイナビみたいな就活サイトがどうやって成り立ってるか知ってるんですかね?本当にただの誇大広告塔だから。学生からカネを取れるわけでもない就活サイトが成り立つのは、企業側からカネをもらえるからです。


 マイナビとか、カネさえもらえばどこでも載せるんでしょうね。本当にあのくらいプライド捨てたい。ああいう就活サイトっていうのは、検索して上位表示される企業を見れば、どこからカネが入ってるのかが一瞬で分かるようになってます。マイナビなんて「え?こんなとこ上位表示されてんの?」ってくらい上位表示されるコンテンツにムラがあって、全然見たい企業にありつきません。

 正直、あのサイトは本当に企業サイドに魂売ってると思います。無名の企業でもカネさえ払えば上位表示されるようになってるから、学生サイドが価値を感じられる企業が全然分かりません。マジで学生に優しくないサイト。大人の黒いところを隠すつもりもない潔さが逆に立派です。


 何が言いたいかっていうと、こういう札束を叩き合って、誇大広告を打って、口先だけで学生を取り込もうとする就活に終止符を打つには、学生側が賢くなるしかないんです。

ONE CAREERは企業の良い実態も悪い実態も、フラットに見ている

 そして、私がワンキャリアを推す理由は、『透明性に価値を置く企業が集まるから』です。もちろん、ワンキャリアも就活サイトですから、カネを積んだ企業が優先的に表示されるようにはなっています。

 が、要点は、ワンキャリアの『企業紹介ページ』や『インターン情報ページ』には、企業側の広告が一切ナイことです。そういう、学生に夢を見させるような広告が、ホントに一切ない。あるのは、イベント情報と、学生のES就活体験談クチコミだけ。学生が、一番フラットな目線で企業を見られるサイトです。


 ハッキリ言って、ワンキャリアは半分学生側へのボランティア活動ですよ。就活サイトは企業側からしかお金が入らないから、学生サイドに寄るほどボランティア活動になるんです。ああいうサイトは学生側に利益があり過ぎて、こっちからカネ取ってもいいくらいです。私は、願わくばカネ取られてもいいから、信用できる情報だけが欲しいです。就活なんて大事な局面では。


 つまり何が言いたいかっていうと、ワンキャリアで上位表示される企業は、企業側から一切宣伝ができないにも関わらず、真実の情報を届けることに価値を置いている企業です。そういうカネの使い方をできる企業がどこかっていうのが、一目瞭然。


 内部で努力しないで、ポジティブアピールを打ちまくるようなリクルートやってる会社には死んでも就職したくないです。夕食おごってくれて、「かわいい」を連呼してくるだけの男にホテルまで付いてっちゃダメでしょ、女子大生。

最後に

 学生の方から変わらないと、いつまでも広告パワー盛々の就活にしかならないので、学生は一旦リクナビ、マイナビを疑った方がいいと思います。

 私も、こういうことをリクルート業界の人間が言っていたら信用できないので、どこからもカネが入っていない大学生である自分が言うことに意味があると思って書きました。というか、リクルート業界にいたら上を敵には回せないのでこんな記事は書けないです。


 ワンキャリアみたいに、プライドを捨てないでカネに魂を売らないで、学生にボランティア精神を捧げながら本当に価値のある情報を信念を持って届けている就活サイトを、大学生にもっと見てもらいたかっただけです。

 大体、ワンキャリアで執行役員やってる北野唯我さん。よくコラム書いてますけど、執行役員がコラム書くような就活サイト、本当にないから。どういう人間がどういう情報を届けようとしているかが、それだけで分かります。


 最後に、そんな「ワンキャリア執行役員 北野唯我」の言葉を残しておきます。

ほぼ全ての就活サービスは、企業からお金をもらって運営されている。従って「お金をもらっている企業の悪い実態を出すこと」は、売上を失うリスクがある。ワンキャリアもそうだ。

それでも、我々は学生と真摯に向き合う人事を応援したいと思っている。

適切なジャーナリズムのないマーケットは成長しない

と信じているからだ。


 何を信じられるかは、一人一人が自分で判断して下さい。自分は、こういうリスクを犯しても信念を曲げない人間が、正当に稼げるリクルート業界であって欲しいと思うだけです。そしてより多くの就活生が、10年先も納得いく就活をしてくれることを願っています。





▼コチラもどうぞ。
100以上のESを読んで考えた、ノウハウに捕らわれないESの書き方
「優秀な社員が欲しい」ってどういう意味ですか?

タイトルとURLをコピーしました